小学生男の子子育てブログ

小学1年生男子の子育て 毎日を花マルに

幼稚園や保育園を経て、無事小学校に入学し、本格的な学生生活に突入した(!)息子。家庭学習をどのように定着させていくか、中学受験をするか・しないか、小学校の6年間で、目まぐるしく変わる体や心など、親の悩みは尽きないものです。そんな中でも「まいにち、花マルに」楽しく息子とかかわるように心がけています。息子と私と時々お父さん(笑)の日々をまとめてみました。

 

○お勉強について

○体の成長について

○心の成長

○その他

《国語》

・簡単な国語お勉強方法

 

《算数》
・文章問題(小学校低学年)
・算数アプリ
・大きな数のお勉強

 

《生活 社会・理科》
・47都道府県名の覚え方@
・47都道府県名の覚え方A

・副鼻腔炎

・子供の歯 虫歯予防
・子供の歯の磨き方と
 親の仕上げ磨き

・アタマジラミ(シラミ)に
 ついて

・一回でできないとダメ ・ボーイスカウト体験

・「ドラゴンボールで科学」
・中学受験する?しない?
・小学校のお祭り
・父の日

 

○当サイトを立ち上げた理由

 

息子が通っていた幼稚園は、お勉強にも運動にも力を入れていました。幼稚園卒園時には、学習ノートに
辞書調べ、お裁縫に運動など、親も目を見張るほどの成長ぶりをみせてくれました。

 

ところが、同じ幼稚園卒園生のママさんに聞いたところ、「幼稚園を卒園してから、出来ていたことが
何もできなくなってしまった。卒園のときには、あんなに色々出来ていたのに・・・」という声を聞いて
びっくり!

 

小学校では、幼稚園とまったく同じように過ごすわけでではないので、幼稚園のときにたくさん出来ていた
運動やお勉強も、すっかり忘れてしまった・・・ということでした。お勉強や運動など、9歳まで繰り返して
行なうと習慣として根付きやすいのですが、逆を言えば9歳まで続けないと、習慣化しないそうです。

 

椅子に座る姿勢や、辞書を引くこと、針仕事にお手伝い、家庭学習など、全てそれに当てはまるのです。

 

今まで幼稚園で過ごしてきたお勉強など、卒園時に持ち帰った記録を見ながら、このまま何も
しなければ、確実に忘れてしまう
のだろうな・・・と思いました。
この頑張りを無かった事にしてしまうのは、あまりにも惜しい・・・と思うようになりました。

 

そこで、小学校入学を機に息子との関わりを見直して、幼稚園時代と同じとはもちろんいかないけれど、
私なりにお勉強や運動に良いと思うことを継続的に続けていこうと思い、このブログを立ち上げるに
至りました。

 

お金をなるべく使わず、子供の興味を引き出して、継続することの大切さを体・心・お勉強・その他に
分けてまとめてみました。

 

もちろん、私も迷ったり・手抜きしたくなったり(笑)します。なので私も楽しんで、いい日もダメな日も、
まいにち花マルで過ごしていこうと考えています。

 

当サイトに掲載していることは、息子との関わりで得たこと・考えたことを主にまとめています。息子には、
興味があって楽しくても、他のお子さんには興味がないことかもしれませんので、あしからず
ご了承ください^^

 

 

○息子の母の独り言